メニュー別のプチ整形とここに注意して病院選び

初めてプチ整形をする方は、メニュー別にどのような注意をすれば良いか知りたいでしょう。

希望者が多いメニューに、眼を二重にする埋没法がありますが、この治療を受ける注意点として人によっては二重にするために使用している糸がとれてしまう場合がある事です。

埋没法による二重は、瞼を糸で点もしくは線で止めて形を作るので、強く瞼をこすってしまうと糸がとれてしまう方もいます。

また、このプチ整形は瞼の脂肪をとるわけではないので、瞼の腫れぼったさがきになるかたはその問題点が改善されない事を知っておかねばいけません。

糸で止めているので元の眼に戻す事も可能ですが、治療前に二重が似合うかどうかカウンセリングなどで確認しましょう。

この他に多いメニューに、しわやたるみにヒアルロン酸を注射してフェイスラインを整えるものがありますが、自然に見えるようには注入するヒアルロン酸の量が重要です。

また年月が経過したら注入が必要になります。

プチ整形は、従来のタイプに比べて費用が三分の一程度で済むメニューが多くダウンタイムが短いのが大きな魅力です。

しかし、メニュー別の注意点を前もって知っておく事も重要です。

また、プチ整形は事前のカウンセリングを行いますが、その際に医師がカウンセリングを行う病院を選ぶと良いです。

看護師がカウンセリングを行うクリニックは、避けた方が安心です。

また、クリニックが清潔かどうかも注意しましょう。

また、治療後のアフターケアーをしてくれるかどうか確認することも病院選びには欠かせません。

その他に、もしキャンセルした場合にキャンセル料がとうなるのか事前に確認しておきましょう。

治療にかかる費用を詳しく説明してくれるクリニックを選ぶ事も重要です。

カウンセリングの医師と治療を行う医師が同一であるか確認しましょう。

同一の医師が行っている病院を選ぶのも重要です。

このように、いくつかのポイントをチェックして治療を行うと良いです。