プチ整形の流れと注意点

どのような流れでプチ整形の治療を受けるのか、初めての方は予め把握しておいた方が良いでしょう。

まず、どのような治療をしたいのか、またその目的や予算を決めます。

次に美容外科の病院にカウンセリングの予約をします。

予約方法としては、電話もしくはメールなどでカウンセリングや診察の予約をします。

治療に対して不安な点や疑問点があれば、カウンセリング予約の前に相談をするのも大切です。

カウンセリング後、治療の詳しい内容や費用に問題なければ治療の予約をします。

この治療は、自由診療のため費用がクリニックによって異なるので相場を調べておくのも重要です。

プチ整形の治療後、自宅でのアフターケアーについて説明をうけます。

これが基本的なプチ整形の流れになりますが、カウンセリングを複数の病院で受けて自分の目的にあった治療ができる医療施設を選ぶのがポイントです。

少なくとも、2か所はカウンセリングを受けて治療を受けるようにしましょう。

プチ整形を行うえで、注意をする点としてまず病院や医師選びがあります。

メスを使わないといえども、一定期間は不満があってもやり直しができないので慎重に医師を選ぶ事が重要になります。

センスや技術の良さは、医師の個人差がありそれ以外にも丁寧に説明してくれるか、カウンセリングでの対応も気になる点です。

また、なるべくなら経験が豊富な医師にお願いするのも、プチ整形の注意点になります。

自分が受けたいメニューが得意な医師を探すのも、希望どうりの仕上がりになるのに欠かせないポイントです。

プチ整形のメニューは豊富にあるので、自分がどのメニューを受けたいのか決めて医師を探しましょう。

また、メリットとデメリットの両方を説明してくれるかどうかも気を付けたいですね。

このように慎重に医師とメニューを決めるのが、かなり重要だと言えます。

知人で治療を受けた方がいれば、治療後のケアにゆついても参考になるので話を聞くと役に立ちます。